急激な円安・・・

マスコミでも盛んに円安の悪影響を報道していますが、批判をするなら対策を考える案を出せないものか・・・

あまりにも急激な円安は確かにこの国に対して悪影響を及ぼし、私達自身も影響を受けている・・・

このような時に柔軟な政策を用い、その影響を変えることの出来る唯一の権力を持って納める仕事をするのが政治家であるはず・・・

円安で苦しむ企業や国民もいれば、潤う企業や国民もいるのです・・・

政治がそれをうまくコントロールすることが出来れば円安も大きな問題にはならないはず・・・

要は輸出で得る利益を生活物資や基幹産業の輸入支援に当てればバランスが取れるのではないのか・・・おじさんの単純未熟な疑問です・・・

全ての利益を支援に当てろとは言わないが・・・(これは税金の部分の話)

政治とは相反する二つの条件をうまくコントロールし、国民の平和と安全、安心を守るのが本来の役目では・・・

勝てば、なんでも魔法が使えると思っているバラマキ思想では国民を幸せにする公約は果たせないやろ・・・

何も無くて貧しい時代を送った若いころには大きな夢がありました・・・

最近の世相は誰かに何かをして欲しい症候群の人々が多すぎるように思えます・・・

良くも悪くも自分の人生は自分で切り開く覚悟が必要だと思いますが・・・

選択・・・選ぶのは自分自身であり、その結果は甘んじて受け入れるしかないでしょう・・・

まともな政治家、政党を選びましょう・・・

虫の目より鳥の目を持って広い視野で見ることが出来れば・・・

余談になりますが、1100兆円の借金を作ったこの国、ほんとは世界一社会主義の国かも知れないですねー・・・
孫の時代が大いに心配な60代のおじさんのひとり言・・・i