中国の怖さ・・・

昨夜、テレビの番組、未来世紀ジパングと言う番組をみていましたが、中国におけるあらゆる技術生産分野における進化、発達を見ること出来、あまりにも日本とのスピード感の違いに大変驚きました・・・

我々は島国根性で、自分たちの国の技術や設備が一番だと過信していることを思い知らされました・・・

最近の日本は休め、残業するな、給与を上げろ・・・

このような政府の方針で、ゆとり生活を推進しようと夢のような言葉が並びますが、中国の進化を見て、それでいいのかしらと負けることに恐怖感を覚えた次第です・・・

中国が経済崩壊すると勘違いして、優越感に浸っているようですが、これでは10年を待たずして日本経済は中国の軍門に下ることになり兼ねないのではと・・・

昼寝して目が覚めたら、ここはどこ、私は誰の世界に置かれているのでは、もしかしたら、日本の山河は我々のものでは無くなるのではと怖さを覚えた次第です・・・

軍事兵器と強力な軍隊を持つ中国と言う国は我々の常識では計り知れないエネルギーを有している・

今では宇宙に有人ロケットを打ち上げるようにもなってきた・・・

ウサギとカメの童話ではないが、世界は間違いなく変化し、進化を続けているのに、日本は童話のウサギの如く油断して昼寝をし、カメさんに負ける状態になりつつあるように思えます・・・

その現実はあまり遠いい将来ではないのかも・・・